Square(スクエア)の評価&体験談

カード決済Square(スクエア)を使ってみた感想や体験談を紹介するブログ

Square(スクエア)4種類のカード決済方法!手数料が変わる?

f:id:shaloom2016:20170418180928j:plain

Square(スクエア)でカード決済を行うには、いくつかの方法があります。

ICチップで決済する

磁気テープで決済する

カード番号を手入力する

そして、つい最近にできた新機能で、スマホやタブレットをお持ちでない方でもパソコンでカード決済できる機能がリリースされました。

 

今回はそれらのカード決済の種類について、詳しくご紹介させていただきます。また、4種類のカード決済の仕方によって、決済手数料が変わります!

ビジネスをされている経営者さまには、とても重要なことですので、ぜひ最後までお読みいただき、それらの違いについてよく理解しておいてください。

 

カードリーダーの使い方

まずはカードリーダーのご説明から。Square(スクエア)のカードリーダーは、バッテリーが内蔵されています。そのバッテリーが切れていると作動しませんので、出勤されたら必ず充電するように心がけてください。

カードリーダーとパソコンのUSB差込口を、付属されているコードで繋ぎます。

f:id:shaloom2016:20170422222539j:plain

 

f:id:shaloom2016:20170422222231j:plain

画像ではオレンジ色のライトが点灯しています。このオレンジ色の時はバッテリーの充電中であるということを意味します。

f:id:shaloom2016:20170422222505j:plain

数分するとライトが緑色に変わります。この緑色になるとバッテリーの充電が完了したというサインになります。

 

ICチップで決済する!

クレジットカードの表面に、ゴールドの四角いICチップが付いたクレジットカードでは、この方法で決済します。カードリーダーを上から見ると、2つの差込口があります。

f:id:shaloom2016:20170422223530j:plain

今回のICチップで決済する場合は、手前(下段)の差込口にカードを差し込んで決済します。

f:id:shaloom2016:20170422223817p:plain

ICチップを使用してカード決済を行った場合の手数料は、従来通りの3.25%となります。

 

磁気テープで決済する!

最近ではICチップ付きのクレジットカードが多くなりましたが、カードによっては磁気テープ式のクレジットカードもまだまだ存在します。

磁気テープとは、クレジットカードの裏面にあるテープのことで、いわゆる昔からあるクレジットカード決済の方法で『シュッ』とカードを通すやり方(スワイプ)になります。

f:id:shaloom2016:20170422223530j:plain

今回の磁気テープで決済する場合は、カードリーダーの上段の隙間にカードを通し(スワイプし)カード決済を行います。

この決済の場合もかかる手数料は、従来通りの3.25%です。

 

カード番号を手入力!

できれば上記の2つの方法のどちらかでカード決済を行いたいところですが、お客さまの所有されているカードによっては、ICチップや磁気テープが劣化していて、読み取らない場合があるかも知れません(今までそのようなケースはありませんが・・)。

それらの場合は、手動で入力を選択し、間違わないようにカード番号を入力します。

f:id:shaloom2016:20170422230059p:plain

 

この場合は、上記の2つの方法とは異なり、決済手数料が3.75%となります。

 

新機能!PCで決済する

そして、つい最近リリースされた新機能で、パソコンにて決済できるようになったようです。このことにより、スマホやタブレットを所有されていない店舗さまにおいてもパソコン一台あれば、Square(スクエア)カード決済を始められることが可能となりました。

f:id:shaloom2016:20170422231149p:plain

パソコンでアプリ(Squareデータ)を開き、メニューから『プラウザ決済』という項目を選択すると上記の画面になりますので、PCからカード番号や有効期限などの情報を入力します。

この機能によって、対面販売だけではなく、電話口にてカード決済などもできるようになりますね。

ただ、この場合も手数料は3.75%となります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は4種類のカード決済についてご紹介させていただきました。

決済方法が増えることによって、ビジネスの幅も広がります。上手に使い分けていきたいところです。

 

そして現在、Squareでは初期導入時に掛かるカードリーダー代(4,980円)が、全額キャッシュバックされる『キャンペーン』が開催されていますので、カード決済導入が無料で始めることができます。カード決済を導入されるのは今が大変お得です!

 

全額キャッシュバックの流れ

Suquareの公式サイトから新規アカウントを登録後、14日以内に下記の手順を行えば『キャンペーン』が適用され、カードリーダー端末(4,980円)が全額キャッシュバックされます!

(手順1)登録・審査

Squareの公式サイトから新規アカウント登録(無料)を行います。そうすると自動的に審査が開始されます。

 

(手順2)カードリーダー購入

新規アカウント作成後、管理画面にログインしたままの状態でメニューからSquareカードリーダーを購入します。通常1週間以内には届きます。

 

(手順3)利用開始またはテスト

カードリーダーが届けばスグにでもカード決済のテストができるように、前もってお持ちのスマホやタブレットにSquare POSレジアプリ(無料)をダウンロードしておきましょう。

登録したアカウントでログインできますので、メニューや商品などを登録しておけば便利です。そして、カードリーダーが届けば実際にお客様に対してカード決済を利用開始、またはご自身のカードによる100円テストでもOKです。

 

※カードリーダーの故障、またはSquareアプリが正常に作動するかどうかをチェックするために、カードリーダーが到着後すぐに、ご自身のカードによる100円テストを、お客様の決済を行う前に必ず行ってください!

 

(手順4)キャッシュバック申請

カード決済またはご自身のカードによる100円テストが完了すると、Squareからメールが送信されて来ますので、メールの案内フォームに沿ってキャッシュバックの申請を行います。


※※

これら1~4の手順を期間内である14日以内に完了することで、カードリーダー代(4,980円)が全額キャッシュバックされますので、必ず申請しましょう! 

 

【↓↓Squareの公式サイト】 

最短当日でカード決済導入!

 

 

【あわせて読まれている記事】

 

■ついにJCB対応に!手数料は?

 

■Squareを導入した理由 

 ■Squareの使い方をご紹介 

 ■Squareにかかる料金とは? 

 ■回数券や役務サービスも決済可能! 

■入金サイクルは?最短で翌日入金! 

■ついに!SquareもJCBカード対応?