Square(スクエア)の評価&体験談

カード決済Square(スクエア)を使ってみた感想や体験談を紹介するブログ

Square(スクエア)の悪い評判は?口コミは?にお答えします!

f:id:shaloom2016:20170716093156p:plain

専用端末機などのレンタルが必要なく、ご自身でお持ちのスマホやタブレットで気軽にカード決済ができるSquare(スクエア)。

わたしが導入する前には、ネット上での噂や口コミなどを色々と調べました。みなさんも一番気になられているのは、Squareの悪い評判悪い口コミだと思います。

今回は実際にSquare(スクエア)のカード決済を導入して2年が経過した、わたしの経験を基に、それらのネット上にあがっている悪い口コミや評判に対して、率直なわたしの感想をご紹介させていただきます。

Square(スクエア)の導入をご検討されているビジネスオーナーの方は、ぜひ最後までお読みください!

 

JCBが使えない

f:id:shaloom2016:20170628211911p:plain

この意見がやはりネット上では一番たくさん悪い評判として出ていますね。

わたしの感想としては、正直JCBが使えないからといって、機会損失があったシーンはあまりなかったです。『JCBはご利用いただけません』とお客さまにお伝えすると、「じゃあ、このカードで」ということで、VISAカードやMasterカードを出されます。

おそらくSquareに限らず、厳しい審査や高い手数料等の問題で、JCBが使えない店舗さまは多いかと思います。ですのでJCBカードをお持ちのお客さまは、そのような経験が何度もあり、複数のカード会社のクレジットカードを持たれている方が多いんですよね。

しかし、このような『JCBが使えないんです』というセリフも、もう過去の話となりました!2017年の6月末からはSquare(スクエア)でも、JCBが使えるようになったんです(※JCB独自の審査あり)。なので、この問題は解決しています。

 

レシートが出ない

f:id:shaloom2016:20170418182824j:plain

Squareでご利用明細書を出すには、専用のプリンター機器を購入する必要があります(わたしは購入していません)。ですので基本的にSquareでは、メールまたはSMS(携帯番号のショートメール)で明細を送信します。

実際、お客さまにその旨をお伝えすると、明細のメール送信を希望される方は2割程度。残りの方々は「あっ、別に要らないですよ」と言われます。どうしてもメールではなく、用紙でのご利用明細書が欲しいというお客さまに対しては、手書きの領収書をお渡しするようにしています。

ビジネス形態にもよりますが、飲食店・散髪屋・美容院・ネイルサロン・整体院・物品販売・・など小さな店舗を経営されている個人事業では、ご利用明細書の出る・出ないは、あまり問題にはならないと経験上思います。

 

分割払いができない

f:id:shaloom2016:20170418183607p:plain

これは今の所、Sqareでは一括払いのみの対応となっていますね。わたしが扱ってる最も高額な商品としては42,000円になるのですが、これまでに分割払いができないからといって、購入の機会を逃したことはありません。

もしかすると、5万円以上や10万円以上の商品を購入される場合は、分割払いを希望されるお客さまもおられるのかも知れませんが・・。

これもビジネス形態や扱われている商品・サービスの値段によって、分割払いの重要性があるのか、ないのか、見極めることが必要です。

 

不審がられないの?

f:id:shaloom2016:20170420143607j:plain

Squareではスマホやタブレットに、カードリーダーという小さな端末機を差してカード決済を行います。カード情報や個人情報など、すべて暗号化されていますので、実際は使用する店舗側のスマホには全く残らないのですが・・。

ただお客さまによっては、個人のスマホで決済されるのは不審がる方もおられるかも知れません。実際のわたしの経験では、Squareが最近あらゆる店舗で普及してきているためか、「あぁ、それ便利ですよね~」とか「この決済ってホントにスマートですよね」というお声をよくいただきます。今の所、不審がられたことは一度もありません。

わたしの店舗ではSquareを導入して、はじめの1年間くらいはスマホで決済を行っていました。その後、スマホを機種変した時に、タブレットをほぼタダ同然(毎月約50円プラス)でもらえました。

そこからはタブレットで決済しています。スマホでも問題ありませんが、タブレットの方が決済時にしていただくサイン(画面タッチで名前を書いてもらう)も画面が大きくてしやすいです。また、スマホよりもタブレットの方が少し安心感も与えられるかなぁという私見です。

 

まとめ

今回はSquare(スクエア)について、よく挙がっている悪い口コミや評判に対して、実際に店舗で活用しているわたしの正直な意見で、ご回答させていただきました。

カード決済時に必要となるのはスマホやタブレットに差すカードリーダーのみです。そのカードリーダー(通常4,980円)も今なら全額キャッシュバックされる、『サヨナラ現金キャンペーン』が開催されていますので、実質0円(無料)でカード決済をスタートすることができます!

 

もし導入してみて何かしらの不都合が万が一あったとしても、導入費や固定月額費もまったくかかりませんので、使用しなくなっても何の問題もありません。

ぜひ、カード決済の導入をお考えの方は、これを機に始められてはいかがでしょうか。

 

全額キャッシュバックの流れ

Suquareの公式サイトから新規アカウントを登録後、14日以内に下記の手順を行えば、『サヨナラ現金キャンペーン』が適用され、カードリーダー端末(4,980円)が全額キャッシュバックされます!

(手順1)登録・審査

Squareの公式サイトから新規アカウント登録(無料)を行います。そうすると自動的に審査が開始されます。

 

(手順2)カードリーダー購入

新規アカウント作成後、管理画面にログインしたままの状態でメニューからSquareカードリーダーを購入します。通常1週間以内には届きます。

 

(手順3)利用開始またはテスト

カードリーダーが届けばスグにでもカード決済のテストができるように、前もってお持ちのスマホやタブレットにSquare POSレジアプリ(無料)をダウンロードしておきましょう。

登録したアカウントでログインできますので、メニューや商品などを登録しておけば便利です。そして、カードリーダーが届けば実際にお客様に対してカード決済を利用開始、またはご自身のカードによる100円テストでもOKです。

 

(手順4)キャッシュバック申請

カード決済またはご自身のカードによる100円テストが完了すると、Squareからメールが送信されて来ますので、メールの案内フォームに沿ってキャッシュバックの申請を行います。


※※

これら1~4の手順を期間内である14日以内に完了することで、カードリーダー代(4,980円)が全額キャッシュバックされますので、必ず申請しましょう! 

 

【↓↓Suquare公式サイト】  

スマホやタブレットでカード決済

 

 

【あわせて読まれている記事】