Square(スクエア)の評価&体験談

Square(スクエア)の評価&体験談

カード決済Square(スクエア)を使ってみた感想や体験談を紹介するブログ

【ホテル・旅館・民泊】ドタキャン防止の対策は?オンライン決済で解決!

f:id:shaloom2016:20171012192505p:plain

今や日本はインバウンド大国と呼ばれる程、海外からの外国人観光客が年々増え続けています。それらの状況に伴って、シティーホテル・ビジネスホテル・旅館をはじめ、最近では民泊なども稼働率が高く伸びています。

しかし、外国人観光客による宿泊予約のドタキャンで頭を抱えられている、旅館・ホテル・民泊等の経営者さまの声も後を絶ちません。

そこで今回は、誰でも簡単にカード決済が導入できることで有名なSquare(スクエア)の機能の1つにある『請求書(インボイス)機能』と呼ばれるオンラインカード決済を用いた、ドタキャンを防止できる対策法をご紹介させていただきます。

ご予約を承っていた観光客のドタキャン対策で悩まれている宿泊施設や各種宴会場、飲食関係の方々も、ぜひ最後までお読みください。

 

Square(スクエア)とは?

f:id:shaloom2016:20171013225111p:plain

Square(スクエア)とはTwitter社の設立者が開発した、スマホタブレット誰でも簡単にカード決済ができるサービスです。

外国人観光客にとって日本円への両替の手間がなくなるという点や、元々日本人と比べてカード決済の普及率が高いという点で、外国人観光客を相手にしたビジネスではカード決済の導入は必須となってきています。 

このSquare(スクエア)というカード決済サービス会社は、対面でのクレジットカードによるカード決済(お支払い)だけではなく、請求書をメールで送信し、そのメールからオンラインでクレジットカード決済ができる『請求書 機能』というサービスが備わっていて、しかも無料で簡単に作成できます!

Square(スクエア)のアカウント登録は無料でスグにweb登録が出来ますので、もしアカウント登録がまだの方は、下記の公式サイトより、まずはご登録ください。

【Square無料アカウント登録↓↓】

誰でも決済手数料3.25%でカード決済導入!

 

では、続いてSquare(スクエア)の請求書機能を用いた、ドタキャン防止の対策をご紹介させていただきます。

 

Squareでドタキャン対策!

f:id:shaloom2016:20171012192129j:plain

Square(スクエア)の数ある機能の中の1つに『請求書 機能』というものがあります。

この機能は、Square(スクエア)のアカウント登録が完了し、簡単な審査が通れば各店舗様ごとに管理画面が与えられます。

その管理画面から『請求書 機能』を用いてメールにて請求書を送信し、オンライン決済ができる大変便利な機能です。

f:id:shaloom2016:20170905233638p:plain

お客さまのドタキャンを防ぐには、この請求書機能を使用するのが最も効果的な方法となり、この機能を使いたいためにSquare(スクエア)を導入される店舗さまも増加しています!

あなたの店舗に、お客さまがwebや電話にて予約された際に、メールにて請求書を送信します。そして、その請求書内でクレジットカード情報を入力してもらうことで、オンラインカード決済が完了します。

この請求書によるカード決済が確認でき次第、予約完了という風にホームページ等でアナウンスしておけば、事前に御代金をお支払いいただいているので、ドタキャンが起こることが激減します。

【アナウンス例】

 

当施設ではクレジットカード払いによる、御代金先払いシステムとなっております。

webまたはお電話にてご予約を頂いた段階では、まだ仮予約となります。お客さまからお伺いしたメールアドレスに請求書を後ほどお送りいたしますので、その請求書よりカード決済が完了した時点で、予約完了とさせていただきます。

といったような、アナウンスをしておけば大丈夫でしょう。先に代金を支払っているため、お客さまもドタキャンする訳にはいきませんし、もし万が一ドタキャンされたとしても、店舗側にはもう既に代金が入金されていますので損失もありません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はSquare(スクエア)の機能の1つ『請求書 機能』を用いたオンライン決済で、お客さまからのドタキャンを防止する対策をご紹介させていただきました。

今回ご紹介したシステムは、旅館やホテル、民泊だけではなく、飲食店やネイルサロン、エステサロン、美容歯科クリニック、整体院など、さまざまな予約制ビジネスをされている経営者の方々にもオススメのシステムです。

今後、益々このような会計システムを導入される店舗が増えていくことが予想されます。

今回の記事が、お客さまのドタキャンで悩まされている経営者さまのお役に立てれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【Square公式サイト↓↓】

個人事業主でもOK!事業の業種、形態、規模、または法人・個人にかかわらず、カード決済が導入できます!  

 

 

~あわせて読まれている記事~