Square(スクエア)の評価&体験談

カード決済Square(スクエア)を使ってみた感想や体験談を紹介するブログ

楽天ペイとスクエアのカード決済比較!口コミは?悪い評判は?まとめ

f:id:shaloom2016:20171223142733p:plain

楽天ペイの特徴は?

【メリット】

楽天ペイでは店舗においてクレジットカード決済だけではなく、2017年の7月末からは電子マネーでも決済できるようになった。ということが最大のメリットです。

ですので、あなたが経営されているお店の客層が、Suica、PASMO、ICOCA、Appleペイ、Androidペイなどでお支払いされることが多いようでしたら、電子マネー決済は重宝するかと思います。

 

【デメリット】

楽天ペイの最大のデメリットは売上金を振り込んでもらう銀行を、楽天銀行にしなければならない。ということです。その他の銀行でも振込は可能なのですが、その場合、毎回振込手数料210円がかかってしまいます

もし、あなたが既に楽天銀行の口座をお持ちならば問題ないですが、そうでない場合、

 

楽天銀行に口座を作る→楽天ペイ経由の売上は楽天銀行に振り込まれる→コンビニで引き出す(ここでも手数料が発生)→経費が引き落とされるメイン銀行に入金する

 

という手順を踏まなければなりません。

 

また、現在楽天ペイでは継続的なサービスによる役務が決済できない。という規約になっています。

具体的に説明すると、塾・英会話教室・エステ店・整体院・マッサージ店など、回数券やチケット、コース料金、パック料金などで発生する先払い(まとめ払い)の決済ができないということです。

ですので、上記のようなビジネスを展開されている方にとっては、その都度払いにしか楽天ペイは対応できませんので、注意が必要です。

 

 

f:id:shaloom2016:20171013225111p:plain

Square(スクエア)の特徴は? 

【デメリット】

Squareのデメリットは現時点では、まだ電子マネーによる決済ができない。ということです。私個人としては普段、電子マネーで決済することはあまり無いのでよく分かりませんが、あなたの店舗の客層が電子マネー決済を多数望まれているようなら、この部分が楽天ペイと比較すると最大のデメリットとなるでしょう。

 

【メリット】

Squareは対面によるクレジットカード決済はもちろん可能ですが、それだけではなく、オンライン決済もできる。ということが楽天ペイにはないメリットです。

対面によるサービスだけではなく、ネット上で物品販売されている方や、先に入金を確認してからサービスを行うようなビジネスをされている方にとっては、とても便利な機能です。

メールで請求書を送信し、そのメールからオンライン決済できる『インボイス機能』と呼ばれるもので、標準で装備されていますので誰でも使用することができます。

 

また、Squareでは全ての銀行において振込手数料は無料となっていますので、あなたが既に開設している銀行口座を指定すれば、面倒な作業を新たに行う必要もなく、売上金を振り込んでもらうことが可能です。

 

そして、Squareの最大のメリットとしては、役務サービスにも対応している。ということが挙げられます。先程の楽天ペイでのデメリットで紹介したような業種の方々は、回数券やコース料金、月謝などの販売が許されていますので、非常に助かる規約となるでしょう。

 

カード決済を導入するには、Webから数分でできる無料アカウント登録を行い、審査に通ればスグにでも開始できます!

また、Squareでは初期導入時に掛かるカードリーダー代(4,980円)が全額キャッシュバックされる、『キャンペーン』が現在開催されています!

 

全額キャッシュバックの流れ

Suquareの公式サイトから新規アカウントを登録後、14日以内に下記の手順を行えば、『キャンペーン』が適用され、カードリーダー端末(4,980円)が全額キャッシュバックされます!

(手順1)登録・審査

Squareの公式サイトから新規アカウント登録(無料)を行います。そうすると自動的に審査が開始されます。

 

(手順2)カードリーダー購入

新規アカウント作成後、管理画面にログインしたままの状態でメニューからSquareカードリーダーを購入します。通常1週間以内には届きます。

 

(手順3)利用開始またはテスト

カードリーダーが届けばスグにでもカード決済のテストができるように、前もってお持ちのスマホやタブレットにSquare POSレジアプリ(無料)をダウンロードしておきましょう。

登録したアカウントでログインできますので、メニューや商品などを登録しておけば便利です。そして、カードリーダーが届けば実際にお客様に対してカード決済を利用開始、またはご自身のカードによる100円テストでもOKです。

 

※カードリーダーの故障、またはSquareアプリが正常に作動するかどうかをチェックするために、カードリーダーが到着後すぐに、ご自身のカードによる100円テストを、お客様の決済を行う前に試されることをおすすめします!

 

(手順4)キャッシュバック申請

カード決済またはご自身のカードによる100円テストが完了すると、Squareからメールが送信されて来ますので、メールの案内フォームに沿ってキャッシュバックの申請を行います。


※※

これら1~4の手順を期間内である14日以内に完了することで、カードリーダー代(4,980円)が全額キャッシュバックされますので、必ず申請しましょう! 

 

【↓↓Square公式サイト】

最短当日でカード決済導入!

 

 

【あわせて読まれている記事】