Square(スクエア)の評価&体験談

カード決済Square(スクエア)を使ってみた感想や体験談を紹介するブログ

整骨院(接骨院)で回数券も販売可能なカード決済は?スクエアの詳細!

f:id:shaloom2016:20180309114321p:plain

整骨院、接骨院、整体院、カイロプラクティック院、指圧・あんま・マッサージ店などにカード決済を導入しようとお考えの院長先生に向けて、今回は回数券も販売可能なカード決済サービスについてご紹介させていただきます。

整骨院(接骨院)において、健康保険が使えるのは骨折や脱臼、打撲などの急性の症状に限定されます。しかし、腰痛や肩こりなどの慢性的な筋肉疲労などにも保険適応として、不正に保険請求したとして摘発されるケースもよく新聞やニュースで見かけます。

これらの不正が行われないためにも、近頃では保険請求がとても厳しくなり、保険適応外の症状については、保険治療ではなく正当な自費診療として施術を行う整骨院(接骨院)が増えてきました。

 

しかし、自費診療となると1回の施術料が約5,000円くらいというのが相場となっており、患者さんの負担も大きくなってしまい、通院するのが経済的に難しいというケースも多々起こってしまいます。

そこで活躍するが、『回数券』の存在です。

 

整骨院における回数券のメリット!

f:id:shaloom2016:20171116224456j:plain

元々、保険がきかない整体院やカイロプラクティック院、鍼灸、マッサージなどでは、患者さんもある程度、施術料が高くつくという認識の上で来院されます。

しかし、整骨院(接骨院)は保険がきいて、施術料が安い!というイメージが昔からついてしまっているのが現状です。

ですので、患者さんにリーズナブルな料金で通院してもらいやすいアイテムとして『回数券』を導入するのが、得策だと言えます。回数券の販売によって、患者さんだけではなく、リピーター確保・安定収入として院側においても大変メリットがあります。

また、院によっては回数券という打ち出し方ではなく、数回の施術をセットにした『コース制』を導入しておられる所もあります。

しかし、これらの回数券やコース料金による前払い制度(サービスを行う前に先払いしてもらう形態)のことを、『継続的役務提供(けいぞくてき えきむ ていきょう)』と呼ばれるのですが、日本ではこれらに対応するカード決済サービス会社が、なかなか見当たらないのが現状です。

 

回数券も販売できるカード決済サービスは?

f:id:shaloom2016:20171106224924p:plain

そこで、今回ご紹介するSquare(スクエア)というカード決済サービス会社なら、回数券やコース料金などの継続的役務提供もクレジットカード決済が可能なんです!

>>スマホやタブレットでカード決済

 

Square(スクエア)はTwitterの創始者が、『クレジットカード決済を身近なものに』というテーマを掲げて開発された、今すでにお持ちのスマホやタブレットを使用してカード決済ができる、とても簡単なカード決済サービスです。

今では、楽天ペイ・コイニー・エアペイなど、数々のモバイル決済サービスが誕生しましたが、このスクエアが日本におけるモバイル決済の先駆け的存在となっています。

そしてSquare(スクエア)は、他のモバイル決済サービス会社では許されていない『継続的役務提供』のサービスにおいてもクレジットカード決済が認めらている、数少ないクレジットカード決済サービス会社となります。

 

整骨院における継続的役務提供!条件は?

f:id:shaloom2016:20180514100225j:plain

それでは、Square(スクエア)で許されている、継続的役務提供のカード決済について詳しく解説します。

スクエアでは大きく分類して3つの業種ごとによって、継続的役務提供のカード決済の条件が定められています。3つの業種としては、学習塾やパソコン教室エステサロンその他の業種に分類されています。

それらの分類のうち、整骨院(接骨院)・整体院・カイロプラクティック院・マッサージ店・鍼灸院などは、『その他の業種』にあたりますので、この分野における継続的役務提供のカード決済の条件について、今回はご紹介します。

 

【その他の業種】における役務の条件

5万円以上なら期間は2ヶ月以内

5万円未満なら期間は1年間以内

Square(スクエア)では、整骨院や整体院などの『その他の業種』においての継続的役務提供のカード決済の条件として、上記のようなルールが定められています。

詳しく解説すると、『2ヶ月以内という有効期限を設けた回数券やコースであれば、料金は上限なくカード決済が可能』です。

また、『5万円未満であれば、有効期限は一年間までの回数券が販売可能』になります。

また、これらの業種(その他の業種)に該当する職種であれば、上記2つのどちらの条件に対しても全ての種類のクレジットカード(VISA、アメリカンエキスプレス、Master、JCB、DISCOVER、ダイナースクラブ)が利用できます。

 

(関連記事)『学習塾やパソコン教室』の条件はこちら↓↓  

  

(関連記事)『エステティック業』の条件はこちら↓↓  

 まとめ

いかがだったでしょうか。今回は整骨院、接骨院、カイロプラクティック院、整体院、鍼灸院、指圧あんまマッサージ店などの業種において、回数券やコースなどの継続的役務提供にも対応できるクレジットカード決済サービス会社をお探しの院長先生に向けて、おすすめのカード決済サービスであるSquare(月額固定費無料でカード決済導入! )をご紹介させていただきました。

実際に私も小さなサロン経営をしていますが、このSquare(スクエア)を導入したことによって、高額コースや回数券などを購入していただける機会が増え、リピーター客の確保、売上の増加など、とても安定的な経営ができるようになりました。

 

そして、もしあなたがカード決済を導入したい!とお考えのようでしたら、今ならお得なキャンペーンも開催されています。

通常、スクエアのカード決済を始めるにあたって、カードリーダー端末機は必ず購入しなければなりません(4,980円)。しかし、今なら全額キャッシュバックされる『キャンペーン』が開催されていますので、無料でカード決済がスタートできる期間中の今が大変お得です!

 

全額キャッシュバックの流れ

Suquareの公式サイトから新規アカウントを登録後、14日以内に下記の手順を行えば、『キャンペーン』が適用され、カードリーダー端末(4,980円)が全額キャッシュバックされます!

(手順1)登録・審査

Squareの公式サイトから新規アカウント登録(無料)を行います。そうすると自動的に審査が開始されます。

 

(手順2)カードリーダー購入

新規アカウント作成後、管理画面にログインしたままの状態でメニューからSquareカードリーダーを購入します。通常1週間以内には届きます。

 

(手順3)利用開始またはテスト

カードリーダーが届けばスグにでもカード決済のテストができるように、前もってお持ちのスマホやタブレットにSquare POSレジアプリ(無料)をダウンロードしておきましょう。

登録したアカウントでログインできますので、メニューや商品などを登録しておけば便利です。そして、カードリーダーが届けば実際にお客様に対してカード決済を利用開始、またはご自身のカードによる100円テストでもOKです。

 

※カードリーダーの故障、またはSquareアプリが正常に作動するかどうかをチェックするために、カードリーダーが到着後すぐに、ご自身のカードによる100円テストを、お客様の決済を行う前に試されることをおすすめします!

 

(手順4)キャッシュバック申請

カード決済またはご自身のカードによる100円テストが完了すると、Squareからメールが送信されて来ますので、メールの案内フォームに沿ってキャッシュバックの申請を行います。


※※

これら1~4の手順を期間内である14日以内に完了することで、カードリーダー代(4,980円)が全額キャッシュバックされますので、必ず申請しましょう! 

 

スクエア公式サイト↓↓

 最短当日でカード決済導入!