Square(スクエア)の評価&体験談

カード決済Square(スクエア)を使ってみた感想や体験談を紹介するブログ

学習塾やスクール・教室におすすめのカード決済は?スクエアの詳細!

f:id:shaloom2016:20180829181143j:plain

学習塾、英会話などの語学教室、家庭教師、パソコン教室、セミナー開催など。いわゆる個人経営や小規模の塾、スクール、教室などにカード決済を導入しよう!とお考えのご経営者さまに向けて、今回は月謝やコースなどの継続的役務提供にも対応可能なカード決済サービスについてご紹介させていただきます。

学習塾やスクールでは、受験や技能・資格取得などを目指して、ある一定期間を生徒さんに通って頂かないと成果を出すことは困難となります。

毎回、セッションの度に代金をお支払いいただくというビジネスモデルもありますが、このような業種ではあまりスマートな方法だとは言えません。やはり月謝制●ヶ月プラン全●回コースなどを導入されているケースが多々みられます。

そして、月謝や期間プラン、コース料金など、まだ授業を行っていない時点で前払いしていただくシステムのことを、継続的役務提供(けいぞくてき えきむ ていきょう)と呼ばれています。

 

個人経営の塾やスクールにおける継続的役務提供のメリット!

f:id:shaloom2016:20180618175441j:plain

受験や技能取得、資格を取るための講座など、ある一定期間を通学していただく塾やスクールにおいては、次のような料金制度を設けることが、運営側と生徒さん側の双方にとってメリットがあります。

月謝制

毎月の月末に、翌月分の授業料を先払いしていただく制度

 

期間プラン

3ヶ月、半年、1年間というような期間を設けて、目標到達を目指すプラン

 

回数コース

全10回コースなど回数を設定した上で、その回数内において完結させるコース

このような料金制度を設けることによって、生徒さんも目標に向かって意欲が沸きますし、スクール運営側にとっても先払いしていただくことによって、今後の運営資金の目途が立ちますので安定経営ができるというメリットが生まれます。

 

しかし、これらの月謝制、プラン、コースなどの前払い制度(サービスを行う前に先払いしてもらう形態)のことを、『継続的役務提供(けいぞくてき えきむ ていきょう)』と呼ばれるのですが、日本ではこれらに対応するカード決済サービス会社が、なかなか見当たらないのが現状なのです。

 

月謝やコースにも対応できるカード決済サービスは?

f:id:shaloom2016:20171106224924p:plain

そこで、今回ご紹介するSquare(スクエア)というカード決済サービス会社なら、月謝やプラン、コース料金などの継続的役務提供もクレジットカード決済が可能なんです!

【公式サイト】>>最短当日でカード決済導入!

 

Square(スクエア)はTwitterの創始者が、『クレジットカード決済を身近なものに』というテーマを掲げて開発された、今すでにお持ちのスマホやタブレットを使用してカード決済ができる、とても簡単なカード決済サービスです。

今では、楽天ペイ・コイニー・エアペイなど、数々のモバイル決済サービスが誕生しましたが、このスクエアが日本におけるモバイル決済の先駆け的存在となっています。

そしてSquare(スクエア)は、他のモバイル決済サービス会社では許されていない『継続的役務提供』のサービスにおいてもクレジットカード決済が認めらている、数少ないクレジットカード決済サービス会社となります。

 

また、月謝など毎月定期的にお支払いいただく場合には、Square(スクエア)のインボイス機能も大変おすすめです。これは対面でカード決済を行うのではなく、インボイス(請求書)を添付したメールを利用者さまに送信し、そのメールからカード決済ができるという機能です。

スクエアと契約すれば、このインボイス機能も無料で使うことができますので、月謝など毎月お支払いいただくケースではメールを自動送信するだけですので、とても便利です。

(関連記事↓↓) 

 

塾やスクールにおける継続的役務提供の条件は?

f:id:shaloom2016:20180514100225j:plain

それでは、Square(スクエア)で許されている、継続的役務提供のカード決済について詳しく解説します。

スクエアでは大きく分類して3つの業種ごとによって、継続的役務提供のカード決済の条件が定められています。3つの業種としては、

1.学習塾やパソコン教室など

2.エステティック業

3.その他の業種

これら上記の3つにに分類されています。

それらの分類のうち、学習塾、英会話などの語学教室、家庭教師、パソコン教室、セミナー開催などは、『1.学習塾やパソコン教室など』の業種に該当しますので、この分野における継続的役務提供のカード決済の条件について、今回の記事ではご紹介します。

 

【学習塾やパソコン教室など】における役務の条件

5万円以上なら期間は2ヶ月以内

5万円未満なら期間は1年間以内

Square(スクエア)では、塾やスクールなどの『学習塾やパソコン教室などの業種』においての継続的役務提供のカード決済の条件として、上記のようなルールが定められています。

詳しく解説すると、『2ヶ月以内という期間を設けた回数コースや期間プランであれば、料金は上限なくカード決済が可能』です。この場合にカード決済が対応できるカード会社は、VISA、アメリカンエキスプレス、Masterカードの3種類となります。

 

また、『5万円未満であれば、期間は一年間までの回数コースやプランを組むことが可能』になります。この場合であれば、VISA、アメリカンエキスプレス、Master、JCB、DISCOVER、ダイナースクラブの6種類すべてのカード会社の決済が可能となります。

 

(関連記事) 『2.エステティック業』の条件はこちら↓↓  

 

(関連記事)『3.その他の業種』の条件はこちら↓↓ 

  まとめ

いかがだったでしょうか。今回は学習塾やパソコン教室などの業種において、回数コースや期間プランなどの継続的役務提供にも対応できるクレジットカード決済サービス会社をお探しの教室オーナー様に向けて、おすすめのカード決済サービスであるSquare(最短当日でカード決済導入! )をご紹介させていただきました。

実際に私も小さな個人サロン経営をしていますが、このSquare(スクエア)を導入したことによって、高額コースや回数券などを購入していただける機会が増え、リピーター客の確保、売上の増加など、とても安定的な経営ができるようになりました。

 

そして、もしあなたがカード決済を導入したい!とお考えのようでしたら、今ならお得なキャンペーンも開催されています。

通常、スクエアのカード決済を始めるにあたって、カードリーダー端末機は必ず購入しなければなりません(4,980円)。しかし、今なら全額キャッシュバックされる『キャンペーン』が開催されていますので、無料でカード決済がスタートできる期間中の今が大変お得です!

 

全額キャッシュバックの流れ

Suquareの公式サイトから新規アカウントを登録後、14日以内に下記の手順を行えば、『キャンペーン』が適用され、カードリーダー端末(4,980円)が全額キャッシュバックされます!

(手順1)登録・審査

Squareの公式サイトから新規アカウント登録(無料)を行います。そうすると自動的に審査が開始されます。

 

(手順2)カードリーダー購入

新規アカウント作成後、管理画面にログインしたままの状態でメニューからSquareカードリーダーを購入します。通常1週間以内には届きます。

 

(手順3)利用開始またはテスト

カードリーダーが届けばスグにでもカード決済のテストができるように、前もってお持ちのスマホやタブレットにSquare POSレジアプリ(無料)をダウンロードしておきましょう。

登録したアカウントでログインできますので、メニューや商品などを登録しておけば便利です。そして、カードリーダーが届けば実際にお客様に対してカード決済を利用開始、またはご自身のカードによる100円テストでもOKです。

 

※カードリーダーの故障、またはSquareアプリが正常に作動するかどうかをチェックするために、カードリーダーが到着後すぐに、ご自身のカードによる100円テストを、お客様の決済を行う前に必ず行ってください!

 

(手順4)キャッシュバック申請

カード決済またはご自身のカードによる100円テストが完了すると、Squareからメールが送信されて来ますので、メールの案内フォームに沿ってキャッシュバックの申請を行います。


※※

これら1~4の手順を期間内である14日以内に完了することで、カードリーダー代(4,980円)が全額キャッシュバックされますので、必ず申請しましょう! 

 

スクエア公式サイト↓↓

 最短当日でカード決済導入!