Square(スクエア)の評価&体験談

カード決済Square(スクエア)を使ってみた感想や体験談を紹介するブログ

カード決済が今なら無料で導入できるスクエア!手数料は?月額費は?

f:id:shaloom2016:20180514100225j:plain

 

Square(スクエア)なら

カード決済が無料導入できる

最短当日でカード決済導入!

Square(スクエア)の導入費は?

Square(スクエア)を導入するにあたって、必要となるものは2つだけです。

◆スマホまたはタブレット

◆カードリーダー

すでにお持ちのスマホやタブレットに、スクエアの無料アプリをダウンロードし、あとはカードリーダーをイヤフォンジャックに差すだけで、あなたの店舗でも簡単にクレジットカード決済ができるようになります。

スクエアの良い点は、iPhoneやiPadなどのApple系のデバイス、その他のAndroid系デバイスのどちらにでも対応できるというメリットがあります(よくスクエアと比較されるAir PAY(エアペイ)では、Apple系の端末しか対応していません)。

Square(スクエア)を導入する場合にかかる導入費としては、クレジットカードを読ませるためのカードリーダー代(4,980円)のみとなりますが、今だけこのカードリーダー代が全額キャッシュバックされるキャンペーンを開催されています。

ですので、キャンペーンを利用し、定められた条件さえクリアすれば、ノーリスクの完全無料(0円)でカード決済が導入できるんです!では、このキャンペーンの条件について詳しく解説していきます。

 

全額キャッシュバックの流れ

Suquareの公式サイトから新規アカウントを登録後、14日以内に下記の手順を行えば、『キャンペーン』が適用され、カードリーダー端末(4,980円)が全額キャッシュバックされます!

(手順1)登録・審査

Squareの公式サイトから新規アカウント登録(無料)を行います。そうすると自動的に審査が開始されます。

 

(手順2)カードリーダー購入

新規アカウント作成後、管理画面にログインしたままの状態でメニューからSquareカードリーダーを購入します。通常1週間以内には届きます。

 

(手順3)利用開始またはテスト

カードリーダーが届けばスグにでもカード決済のテストができるように、前もってお持ちのスマホやタブレットにSquare POSレジアプリ(無料)をダウンロードしておきましょう。

登録したアカウントでログインできますので、メニューや商品などを登録しておけば便利です。そして、カードリーダーが届けば実際にお客様に対してカード決済を利用開始、またはご自身のカードによる100円テストでもOKです。

 

※カードリーダーの故障、またはSquareアプリが正常に作動するかどうかをチェックするために、カードリーダーが到着後すぐに、ご自身のカードによる100円テストを、お客様の決済を行う前に必ず行ってください!

 

(手順4)キャッシュバック申請

カード決済またはご自身のカードによる100円テストが完了すると、Squareからメールが送信されて来ますので、メールの案内フォームに沿ってキャッシュバックの申請を行います。


※※

これら1~4の手順を期間内である14日以内に完了することで、カードリーダー代(4,980円)が全額キャッシュバックされますので、必ず申請しましょう! 

 

その他にかかる料金は?

f:id:shaloom2016:20171106224924p:plain

上記でご紹介したように、今ならスクエアの導入費(カードリーダー代)は全額キャッシュバックされますので、無料でカード決済が導入することができます。

では、導入費以外にかかる費用としては、どのようなものがあるのでしょうか?

他のカード決済サービス会社では発生してしまう下記のような諸費用も、Square(スクエア)なら一切かかりません!

◆月額利用料→無料

◆振込手数料→無料

◆払い戻し手数料→ 無料

◆アカウントの退会→ 無料

◆チャージバック手数料→無料

◆アプリのインストール→ 無料

Square(スクエア)でかかる料金としては、カード決済が行われた時のみに発生する手数料だけです(手数料:3.25%~)。 

 

Square(スクエア)の手数料は?

スクエアのクレジットカード決済は、あらゆるビジネスシーンで決済できるように工夫されています。また、それらの決済の種類によって決済手数料が異なります

スクエアは、他社の決済サービス会社では取り扱いできないような決済方法もできますので、実際にスクエアを導入している私が簡単にご紹介します。

◆カードリーダーによる決済

◆カード情報手入力による決済

◆Square請求書による決済

◆保存済みカード情報での決済

◆自動継続課金による決済

◆プラウザによる決済

◆eコマースAPIによる決済

いかがでしょうか。スクエアの決済では上記のように、かなりたくさん種類ができることをご理解いただけたかと思います。

ほとんどの場合は対面販売による、カードリーダーを用いたカード決済になるかと思いますが、それ以外のあなたのビジネスに合ったカード決済も、Squareならきっと見つかると思います! ※それぞれの決済手数料は下記の画像にてご確認ください。

 

(↓↓画像出典:公式サイトより)

f:id:shaloom2016:20181016231303p:plain

 

【Squareの詳細:公式サイト】

最短当日でカード決済導入!